トピック一覧

読書・マンガ

きょうのわたし💟

いまは午前1じ30ふん うすい雲のうらから、ぼや~っと月がみえてて、幻想的だよ。 でも、わたしの心はずっとドキドキしてて、不安で、 きれいなものをきれいだなってふか~く味わう心がなくなっちゃってる気がする。 あせっても、むだなのに。 それはわかってるのにあせってしまう。 心が枯れていく。 全部夢ならいいのに。 この世の中は全部シュミレーションで、ストレス耐性をはかってるの。 それで、目覚めたら、このストレス耐性に応じて、仕事がきまるの。 だれもが理想の人生を歩むために。 はあ~この解釈たのしくな…

私はビスキュスmama #7

私は自分の弱さのせいで、 自分の命ほど大切なリリアンを手放してしまった 手放したつもりは決してない 結果として、自分でそう感じているのだ リリアンへの罪悪感、そしてリリアンを失った喪失感で 私はボロボロになっていた そんな私を今はビスキュスが側で支えてくれている リリアンとビスキュスは同じ犬とは思えないほど、性格や見た目、全く違うタイプの2匹だ リリアンへの愛は変わらず自分の中で生き続けているが、ビスキュスへの愛も日に日に大きくなっていた 子犬だったビスキュスはすくすく成長し、歯の抜け変わりが始…

【読書日記】2024.5.20(月) 「夏帆」。聞く、読む。

文芸誌『新潮 2024年6月号』を読み始める。巻頭、村上春樹の新作短編「夏帆」を読んだ。これは3月に開催された川上未映子との朗読イベント「春のみみずく朗読会」のために書きおろされたものだ。運よく私はこの朗読会に参加できたので、この書きたてほやほやの新作を本人の朗読によって聞くことができた。その体験があるものだから、この作品を読んでみると、脳内には村上春樹の声で再生されることになり、贅沢な読書体験となった。行って良かったとあらためて思った昼のひとときであった。

新・読書日記48

ピーター・シンガー『動物の解放 改訂版』人文書院(2011) 新・読書日記48 – ラボ読書梟 (旧 はてなブログ大学文学部) 関連図書 nainaiteiyan.hatenablog.com nainaiteiyan.hatenablog.com nainaiteiyan.hatenablog.com nainaiteiyan.hatenablog.com

論理が伝わる世界標準の「書く技術」 「パラグラフ・ライティング」入門

著者:倉島保美 発行元:講談社 論理が伝わる世界標準の「書く技術」まとめ 論理が伝わる世界標準の「書く技術」を読んだ理由 論理が伝わる世界標準の「書く技術」で仕事に活かせるポイント 論理が伝わる世界標準の「書く技術」の目次 論理が伝わる世界標準の「書く技術」の感想 論理が伝わる世界標準の「書く技術」まとめ 論理的な文章を書くことと、感動的な文章を書くことは違うのよ。しかし、なぜか日本の学校教育だと、それを教えてくれない。本書では、論理的な文章を書くことと、パラグラフ・ライティングの手法を教えてく…

変な家

図書館でめちゃくちゃ順番待ちしてましたが ついに回ってきました・・・!! 雨穴の『変な家』!!!!! 変な家 [ 雨穴 ] 価格:1400円(2024/5/20 23:43時点)感想(103件) めちゃめちゃ待ったのに・・・ めちゃめちゃ待ったのに・・・ 1日で読み終わってしまった・・・!!! それぐらい、もうスラスラスラ〜〜って とっても読みやすくて ガーーーッて読んで、気づいたら、終わってた 肝心のお話はというと めっちゃこわい 怖いというか、恐ろしい 部屋の間取りに『謎の空間』がある、 間…

(読書記録)退職代行

退職代行の模様について、実例を交えながら記載した新書。 退職代行 (SB新書) | 小澤亜季子 |本 | 通販 | Amazon -------------------------- 辞めたくても辞められない労働者に救いを人手不足、長時間労働、残業代未払い…労働環境はますます悪化し、心身ともに疲れ果てる人、辞意を伝えても引き止めにあう人、さらなる過酷なハラスメントにあう人など「辞める」を許さない職場が多い。働く人やその家族が健康を損なうこともある。そんなときの最後の手段が「退職代行」である。どう…

斎藤美奈子『挑発する少女小説』

かつて良妻賢母育成ツールとして生産されたという少女小説(家庭小説)。でも、小説で教育って可能なのかな? 時代を超えて読み継がれる、子供たちを夢中にさせてきた少女小説には、「小説で教育してやる」という大人たちの陰謀からはずれた、むしろそんな思惑を逆手に取った何かが、描かれているのではないか。それはいったい何なのか、を、九つの名作少女小説を取り上げて読み解いていくという本で、それはもう最高に面白い。 私は、少し前に、娘とシンデレラの絵本を読んで、「これでいいのか」ともやもやしていた。そのもやもやを上…

5月20日:古賀史健「さみしい夜にはペンを持て」

月曜日。今週の仕事の予定をはっきりと覚えていなくて、今日は何があるんだっけ、あれとこれは忘れないようにしないとな、なんてぼんやり考えながら出勤。昨晩は「さみしい夜にはペンを持て」の3章に入ったか入らないかあたりで眠気が迎えに来たので大人しく寝た。日曜日の日付を越えないで入眠できたの久しぶりかもしれない。通勤時、ぼんやりしながら続きを読んだ。休憩中も少し読んで、残りは帰宅してから一気に読み切った。 さみしい夜にはペンを持て (一般書) 作者:古賀 史健 ポプラ社 Amazon 著者は「嫌われる勇気…

水木しげる『のんのんばあとオレ』

水木しげるさんの自伝。少年時代がメインに語られている。そういう時代だったというのもあるのだろうけれど、もう、暴力がすごい。喧嘩ばかりしている。隣町のガキ大将軍団とのど派手な抗争もあれば、学校のクラスでなめられないために、ボスザルの地位を手に入れるためにor奪われないために、暴力、暴力、暴力。もちろんそんなんだから先生にも大人にも怒られまくる。 と、そのような過去を振り返って語るわけだから、なんていうのかな、自伝でありがちなのが、語り手が目を細めてる感じっていうんですか、「あの頃のオレ、バカだった…

【書評】図解 ピケティの「21世紀の資本」

オリジナル本は大部で読むの大変そうだったので、さくっとこちらを読んでみた。 図解 ピケティの「21世紀の資本」 (イースト新書Q) イースト・プレス Amazon 格差解消のために資産に対する累進課税を提言しているのだが、やめてー!と思う。こちとら所得税で40%も持っていかれた後の給料をチマチマ節約してやっと貯めたのに、その貯金にも課税とか鬼やろ。 その代わり、相続税を99%とかにしてくれ。格差が問題というより、格差の固定化が問題だと思うので、次の世代に格差を引き継げないような施策の方が望ましい…

『きみのお金は誰のため: ボスが教えてくれた「お金の謎」と「社会のしくみ」』の読書メモ

今回は『きみのお金は誰のため: ボスが教えてくれた「お金の謎」と「社会のしくみ」』という本を読んだ感想を共有したいと思います。この本は、中学生の優斗が投資銀行員の七海と出会い、ボスのもとで一緒に「お金の正体」と「社会のしくみ」を学ぶというストーリーです。 きみのお金は誰のため: ボスが教えてくれた「お金の謎」と「社会のしくみ」【読者が選ぶビジネス書グランプリ2024 総合グランプリ「第1位」受賞作】 作者:田内 学 東洋経済新報社 Amazon

【レビュー/評価】『東大理三の悪魔』幸村百理男の感想

⚪︎ブログ運営者kimkim紹介 読書家:1日1冊以上読書しています! 元々は読書大嫌い 本のジャンルを問わずレビューしてます。 ぜひ、読者登録お願いします! 東大理三の悪魔 作者:幸村 百理男 Amazon こんな人におすすめ!○SFフィクションが好きな人○考察が好きな人 今回は幸村百理男さんの『東大理三の悪魔』を読んでいこうと思います。 東大が舞台のSFフィクションなんだとか!? 全く物語の想像がつきません・・・ さて、どんな物語が待ち受けているのでしょうか? 早速読んでいこうと思います! …

「キルアオ」1周年と長谷川先生のジャンプのお金事情ルポマンガが面白い の巻

★連載開始時は同じく殺し屋マンガの「SAKAMOTO DAYS」が連載中だったので、同ジャンル被せでどちらかが消えてしまうかも?と危惧したものですが、めでたいですね。

読書の重要性と偏見【大学生の日常】

最近、読書の重要性をよく考えることがある。 私の短所として、語彙力がなく、言語化能力も乏しい。 こういった短所って……読書を習慣づければマシになるのでは??? 先々週に無事就活が終わり、内々定を頂いたわけだが、就活の面接でも言葉が欠けることが多々あり、その度に自分の不甲斐なさによくおそわれていた。 今からでもいろいろな本を読破していきたい! そして、ここからは私の偏見だが、読書を習慣づけることで、やるべきことをやる実行力も身につくのではないかと思う。 現在私は、実を言うと2週間前あたりからブログ…

カンタン書籍紹介:本気で稼ぎたい人のためのFXテクニカル分析の教科書永久保存版

こんにちは。 今回紹介するのは『本気で稼ぎたい人のためのFXテクニカル分析の教科書永久保存版』です。 本気で稼ぎたい人のためのFXテクニカル分析の教科書永久保存版: テクニカル分析はこれ1冊でOK!元手取り15万円のサラリーマンから億トレーダーになった現役FX専業トレーダーが教えるテクニカルの極意46選 作者:FXトレーダーZ Independently published Amazon ▼書籍内容 FXはテクニカル分析をしてトレードをすることが一般的ですが、「思うように勝てない。」「テクニカル…

ガムがもたらすリラックス効果とは?

誰でもできる健康法とは何か? それは 【噛むこと】 以外と気にしてないかもですが 噛む事はすごく大事な行為なんです 目次 良く噛むことで得られるメリットとは? 何故噛む回数を増やす事が大事なのか? 現代人の噛む回数は減っている ストレスも大きく影響を受ける でわ、何回噛むことが効果的か? 食事以外で唾液量を増やすには? まとめ 良く噛むことで得られるメリットとは? 自律神経が整う 血糖値を安定させる 免疫力をアップさせる 代謝の改善 食欲抑制効果 鬱症状の改善 目の機能改善 アンチエイジング効果…

最近の話

お久しぶりです。 楽しくフリーターをやりつつ、資格試験の切迫にギリ耐えている状態のわたくしです。 最近また読書をする機会が増えました。 直近だと、 湊かなえさんの「母性」や、東野圭吾さんの「秘密」など色々なジャンルを食い漁ってます。 次は何を読もうかなと積読本をにやにやと眺めております。 楽しいですね。 …いや勉強しろって話なのですが… 資格試験は、色彩系の物を2つ並行して勉強しています。 申し込みは済ませたので、もう後には引けません。 転職のためにもなんとか取得したいものです。 最近は幸せな生…

体調が悪い時に何を読む? コロナ感染のときに読んだ本と漫画 

風邪をひいたとき、コロナにかかったとき、なんとなくしんどいとき・・・ 何を読みますか? 何も読まない!という人は大正解☆ 本当は何も読まず安静に寝ているのが一番いいのです。 でも、私はそれができない。 少しでも気分が良くなったら、なんとなく何か読みたい欲が出てしまうのですね。 実は、先月末、大阪の実家に帰った時、初めてのコロナにかかってしまいました。 愛媛県の田舎から久々の都会に戻り、羽を伸ばしたのが悪かったのか・・・ 運よく高熱は3日間で収まりましたが、その後も倦怠感や咳が続きました。 メンタ…

【読書感想】リチャード・レイモン『殺戮の〈野獣館〉』――〈野獣館〉へと挑む男を待ち受ける野獣とは。人前で好きだとは言い辛い悪趣味で最高のホラー。

はじめに 扶桑社ミステリーのホラー、『殺戮の〈野獣館〉』(以下『野獣館』)を読んだ。これは勝手な印象だが、扶桑社のホラーは他の出版社のホラーと比べ、アクの強さに定評があると思っている。ケッチャムしかり『ブッカケゾンビ』(未読)しかり。 悪趣味な描写や展開、テーマの数々に良識的で善良な人々は眉を顰めるだろうが、こうしたジャンクフードを超えたゲテモノ(誉め言葉)の味わいは、一部の好事家にとっては得難い珍味となる。 リチャード・レイモンの『野獣館』もまた、大手を振って名作・傑作の類だと喧伝するのは憚ら…

「青くて痛くて脆い/住野よる」の感想と紹介

233.青くて痛くて脆い/住野よる 認めることができたし、信じたんだと思う。理想や、真実を追い求める彼女の青さや痛さを、自分が持っていない人間性として。(p.32) 青くて痛くて脆い (角川文庫) 作者:住野 よる KADOKAWA Amazon 理想と現実に揺られながら、青春の名のもとに傷つきながら、大学生活を通して出会った彼らの痛みと望みを描ききった、住野よるの長編小説。 大学入学時、人と一定の距離感を保つ生活を信条としていた主人公だったが、周囲から浮きまくりながらも理想にまっすぐな女性・秋…

子育てを通して、親は悟っていくのだろう。

子育てもそうだし、仕事をしていても、学生で学校に行っていても、どこにいっても悩み、心配、恐れ、焦りありますね。 ほぼ人間関係ですけどね。 子育てを通して、数十年、やはり思ったのは、私自身の視点の位置を変えると、子ども達がぐにょっと変化するってことですね。子どもだけではなく周囲がですね。 ぐにょっと変化するのはどういうことかといいますと、「こうなってくれたらいいな~」なんて思うと、子供がそうなっているってことですね。 ですから、外側を変化させようとすることが思考のトリックなので、自分の位置を変える…

『党生活者』あらすじと感想 | 青空文庫で名作を読もう!

【風の歌を聴け】生きるためには考え続けなくちゃならない【村上春樹】

風の歌を聴け (講談社文庫)作者:村上春樹講談社Amazon 鼠は金持ちの息子であるのに、金持ちが嫌いだ。金持ちの息子であるからこそ、金持ちが嫌いなのかもしれない。どちらにせよ、彼は金持ちが嫌いで、なぜかと聞くと「彼らは大事なことは何も考えていない」で「考えてるフリをしてるだけ」だからだという。なぜ大事なことを考えていないかと言うと、 必要がないからさ。もちろん金持ちになるには少しばかり頭が要るけどね。金持ちであり続けるためには何も要らない。人工衛星にガソリンが要らないのと同じさ。グルグルと同じ…

「灰色の伯爵」の感想

パトリシア・F・ローエルさんの「灰色の伯爵」のネタバレありの感想です。 あらすじは 幼い頃に両親を亡くした主人公キャサリンが 後見人である叔父の借金のカタに 冷徹と言われるコールドベック伯爵と結婚することになる。 そして伯爵と共に訪れた新しい居住先の領地では 残忍な連続殺人と放火事件が起こるのだった。 恋愛だけかと思ったら意外にもサスペンスが始まります。 最初はお得だと思いワクワクして読んでいたんですが、 事件の残酷さが思っていたよりもひどく、 読んでいてテンションが下がってきました。 もう誰も…

【砂の女】孤独とは幻を求めて満たされない渇き【安部公房】

砂の女(新潮文庫)作者:安部公房新潮社Amazon 脱出に失敗した男は、穴の中での生活に順応し始める。 天井裏のすす払いや洗濯を日常的にこなし、砂の中で魚を蒸すなどの工夫を考えつくことが楽しみになっている。男はふと「孤独地獄」という銅版画を見たことを思い出す。 一人の男が、不安定な姿勢で、宙に浮び、恐怖に目をひきつらせているのだが、その男をとりまく空間は、虚無どころか、逆に半透明な亡者たちの影で、身じろぎも出来ないほど、ぎっしり埋めつくされているのだ。亡者たちはそれぞれの表情で、他を押しのけるよ…

白インク印刷が味わい深い、白いものとネコの絵本『Drawing White』

この本はたまたまインスタを見ていて見つけました。 『Drawing White』——TORANEKOBONBON・中西なちおさんの絵本です。 味のあるネコのイラストに一目惚れして購入しました。 昨日の同人誌に続き、こちらもバーコードがない本ですので一般書店で見つけるのは難しいかと思われます。 この本を発行している書肆サイコロさんや、猫本専門書店の書肆 吾輩堂さんなどでは取り扱っていますので、気になる方はそちらからぜひ。 saicoro.shop wagahaido.com

カタツムリ

なんでも「ピッとパッとプッとやって!」が口グセ。待てない。すぐに結果が欲しい。のろまは嫌い。車ですっ飛ばしていく。 そんな一面もあったような気がするのですが、すっかり影を潜めてしまいました。効率と結果を求める行為はある側面からみたらまるで病気です。人は変わるものですね。もしかたら命拾いしたのかもしれないです。 「よきことはゆっくりと」とは、あのガンジーさんの言葉なのだそうです。で、タイトルは「よきことはカタツムリのように」 大切なことがしっかり目に止まる速度で。ゆっくり読んでみることにします。高…

逆転美人

逆転美人 (双葉文庫 ふ 31-03)作者:藤崎 翔双葉社Amazon 「ミステリー史に残る伝説級超絶トリックに驚愕せよ!!」 ってだけで、どういう仕掛けかは想像が付くかも。 しかも書影見たら、帯に「紙の本でしかできない驚きの仕掛け!」 って書いてあって、そんなんほぼネタばらしやん。 で、よく見たら「ミステリー史上初の」って、 どんな物知らずの編集者なんだか。 幾つも先例を挙げることのできる、この趣向。 しかも難易度は、それこそ史上初と言っていいくらいの低さ。 こんなんなら簡単にできちゃうよなぁ…

野球に興味がない人でも楽しめる野球漫画『ダイヤのA』 #ダイヤのA

この記事は、野球漫画の『ダイヤのA』を紹介しています。 野球に一切興味がなくても楽しめる少年漫画です。大人でも魅了されるストーリーと、多くの魅力的なキャラが特徴です。お気に入りのキャラが見つかると楽しいですよ!(シリーズ通算81巻) ネタバレを含みますので、未読の人はご注意ください。

小説を繰り返し読むこと

上智大学名誉教授の故・渡部昇一が執筆したベストセラー「知的生活の方法」は,私の生き方のバイブルとも言える本だ.これまで何度も読んでいる. 参考になるところは多々あるんだけど,今回再読して特に注目したのは,一度読んだ小説を繰り返して読むことの意義についてだ. ビジネス書とか専門書であれば,何度も読み返すのはわかる.一度さらっと読んだだけで身につくとも思えないし(私がこの本を何度も読んでいるのはそのためだ) だけど,小説は一度読み終えたらストーリーはすべて分かっているし,オチも分かっている.自分の中…

人生の最後に残るのはお金ではなく思い出

私は間もなく定年を迎えます。いま勤めている職場は還暦が雇い止めで、その後も再雇用などの道はありますが、いったんこれで宮仕えはおしまいになります。とはいえ、若い頃から就職したり就職し(でき)なかったり、転職したり失業したりフリーランスになったり……を何度も繰り返してきて、今の職場も正職員としては都合5〜6ほどしか勤めていませんから、定年といっても大きな感慨や職場に対する未練みたいなものは、それほどありません。ただ、定年に際して感慨や未練みたいなものはなくても、その後に対する不安は大いにあります。私…

俳優 の 市原隼人 さん、 村上春樹 氏の『女のいない男たち』を 聴く読書 Audibleでは朗読も!?【めちゃ推しYouTube】

[本ページはプロモーションが含まれています] 広告・スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ブログの前のみなさ~ん!!! 今回もYANO-T's blogへお越し頂き、 ありがとうございます。 感謝感謝。 (引用:PRtimesサイト https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000220.000036126.html ) アマゾンの聴く読書、Audible をご存じでしたでしょうか…

花神 中

花神(中) (新潮文庫) 作者:遼太郎, 司馬 新潮社 Amazon 長州に村田蔵六がいては、とても幕軍に勝ち目はない。 明治維新の流血は全部ペリーのせい。オランダ人医師ポンぺの見解。なるほど。 イギリス人が貿易で日本人を搾取していることに心を痛めるポンぺ。 高島秋帆(しゅうはん)、洋式砲術家。 祇園花見小路の一力。 攘夷は正義ではなく無知。きっぱり。 ええっ、英国留学行く前に公費300両全部芸者遊びに使ったの!?まあ、生きて帰ってこれるかわからない時代だしねぇ。。 藩臭(笑)。 「酒は、一人で…

2024年5月に読んだ本(3)

2016年の全国本屋大賞受賞作の「羊と鋼の森」と「半沢直樹」シリーズ最新版が文庫化されていた のでさっそく読みました。 body { font-family: Arial, sans-serif; } .toc-box { background-color: #f0f0f0; border: 1px solid #ccc; border-radius: 5px; padding: 10px; width: 600px; /* 横幅の調整 */ } .toc-title { text-align:…

【コーヒーを飲む場所ではない】喫茶おじさん 誰トク読書感想文#11

こんにちは、ゆきてくです。 今回の本は文芸書になります。 文芸書を選ぶようになったのは、最近でして、これで文芸書は4冊目になるでしょうか...。 少しずつ文芸書の面白さが分かってきました。 さて、今回の本はこちら。 喫茶おじさん です。 文芸書のなかで何を読もうか探していたところ、タイトルで目に止まりました。 パッケージのイラストもかわいらしく、中をサラッと読んだところ読みやすかったので、即この本に決めました。 喫茶おじさん 作者:原田ひ香 小学館 Amazon ストーリー 仕事、家庭、人間関係…

【本・読書📕】枠を外れた先の危うさ

朝井リョウさんの小説は、生きると死ぬが表裏のように書かれるストーリーに…… 毎回驚く、ドキっとする。 今回、読んでいるのは「正欲」 社会的な繋がりとは、 つまり抑制力であること。 突き刺さるような言葉に衝撃を受ける💡 目が覚める👀 学校や会社など、組織やチームのなかで過ごしていると、 なんでココにいるのだろう❓ 本当にこれでいいのか❓ とか、いろいろ悩みも多いが、安定した社会の中・枠のにいることで、 秩序というか人間的な道理にあった行動をする しかし、一旦、そこから外れてしまうと、社会や枠の境目…

『老化のプログラムを書き換える』 by ベッカ・レヴィ

『老化のプログラムを書き換える年齢の固定概念を打ち破り より長く健康で生きる』ベッカ・レヴィ 著筒井祥博 監修大星有美 翻訳講談社2024年1月23日 第1刷発行Breaking the Age Code (2022) 2024年5月4日の日経新聞の書評で紹介されていた本。記事では、”いつまでも若くあり続けるにはどうすればいいか――。タイトルから長生きの秘訣を期待して手にとると裏切られるだろう。 公衆衛生学者で心理学者でもある著者は、米国にはびこる年齢差別主義(エイジズム)を「沈黙の伝染病」と称…

千葉雅也『センスの哲学』書評|はじめにリズムありき

まず、「リズム」がある。「意味」はそのあとだ。それが、狭義の芸術鑑賞に当たっての基本だと、本書は言っている。 そして、そこで身につけたリズム感を広く応用していくことによって――言い換えるなら、人生を広義の芸術として捉えることによって、人生の楽しみ方が根本から変わってくるかも知れない。それは過剰な「意味」からの解放である。その意味で、私はこれを「人生の楽しみ方ガイド」として読んだ。 文体も滑らかで、頭のいいお兄さんがいきなり目の前に現れて、「ちょっとセンスというものについて考えてみたんだけどね」と…

誠実たれ

今回は、「誠実な組織 信頼と推進力で満ちた場のつくり方」(2023年)を読みました。 誠実な組織 信頼と推進力で満ちた場のつくり方 作者:ロン・カルッチ ディスカヴァー・トゥエンティワン Amazon 私も散々ビジネス書を読んでいるので、正直、最後まで読まずに終わるかも〜なんて思って読み始めましたが、そんなことはない!とても説得力があり、勉強になる内容だったので、学んだことをまとめたいと思います。 不誠実の連鎖 普段は誠実で、相手に対しても誠実さを求める人々であっても、不誠実な行動がそそのかされ…

【レビュー】『ジェイソン流お金の増やし方』「目から鱗だった。」

「ジェイソン流お金の増やし方」は、資産形成のための指南書です。この本は、シンプルで効果的な投資戦略を通じて、個人投資家が財務的な成功を収めるためのガイドラインを提供しています。著者は自身の経験と知識を基に、初心者から中級者までの投資家に対して有用なアドバイスを惜しみなく共有しています。 まず、本書の大きな特徴の一つは、その実用的なアプローチです。ジェイソンは投資の基本原則から高度な戦略までを分かりやすく解説しており、特に初心者が躓きやすいポイントについて丁寧に説明しています。例えば、リスク管理の…

昔話ナウシカ

【カクヨム読まれない】カクヨムコンテストに向けた対策について その2

さて、今日は長編部門について述べてみたいが、長編部門といっても6つもあって、難易度が全然違います。 特に、異世界ファンタジーとラブコメ部門は、はっきり言って魔界のようなところで、星(★)が4桁ないと勝ち残れない世界です。 現代ファンタジーは上の二つよりは少しは落ちるがそれでも星(★)が二三百はとれないととても上にはいけないでしょう。 ということで、このエッセイを読んでいる皆さんにとっては無縁な世界だと思うので、これらのジャンルについては言及しません。 皆さんのような一般文芸好きな方たちが唯一中間…

言霊の力、出逢いのチカラ【レビューあり】

ありがとうって 一万回唱えると 人生が変わります。 オーポノポノや小林正観さん、 色々な方法論で 癒したり、潜在意識や無意識の力で変えるということが 言われたりします。 私は数年前まで スピリチャル界の住人だった、と いっても良いほどこういったことを 【盲信】 してきたような気がします。 自分ではそういうつもりは全くなかったのですが、 本来、本当の自分のある部分、 に向き合えていなかったのではないかと 今になって思います。 私は幼い頃に癌で父親を亡くしてからというもの、 人生が変わり、 思春期の…

05/20@☆☆☆

youtu.be RYUSENKEI - スーパー・ジェネレイション (Official Music Video)スーパー・ジェネレイション - SingleRYUSENKEIJ-Pop¥255 インカム越し聞こえるのは突撃の合図 相変わらず同じ人が間隔開けて☆付けまくってくるの怖すぎ> 絶対この文章も読んでないし^q^ スマホにアプリがもう入らぬ~ 機種変更したい~ イヤホンジャック無い機種だと面倒だなー。 でも工賃がスマホ代金以下なので死んでる。 『コーマック・マッカーシー (著), 黒原敏…

「分かりやすい説明」の技術 最強のプレゼンテーション15のルール

著者:藤沢晃治 発行元:講談社 「分かりやすい説明」の技術まとめ 「分かりやすい説明」の技術を読んだ理由 「分かりやすい説明」の技術で仕事に活かせるポイント 「分かりやすい説明」の技術で目次 「分かりやすい説明」の技術の感想 「分かりやすい説明」の技術まとめ これは話し方ではなく、プレゼンテーションの技術。どうすれば、わかってもらえるプレゼンになるのか?を教えてくれる本。重要なのは聞き手とのタイムラグと、聞き手の注意を引くことと、聞き手に合わせた説明をすること。聞いてくれる人ありきってことですよ…

気軽に哲学を知ろう「史上最強の哲学入門」

哲学って堅苦しいイメージがあるので、こういう入門の本がもっとたくさんあるといいよね。 色々な考え方に触れれば、世界も色々な見方で景色が変わっていくから。 <内容紹介文> 『真理に殉じた最強の論客ソクラテス、近代哲学の偉大なる父デカルト、神を殺した狂気の超人ニーチェ… 強者の論を踏み台に、さらなる強者が出現する。 そう、哲学の歴史はまさに闘い!!偉大なる哲学者たちが繰り広げてきた、頭脳と頭脳の闘いの歴史を、驚異的な噛み砕き方でわかりやすく紹介。 最強の哲学入門書、降臨!!』 この文章も表紙のイメー…

5月19日:カート・ヴォネガット「これで駄目なら」

推しの本屋で本を買う。知人が見つけたZINEも買う。お布施のような気持ちで。 これで駄目なら 作者:カート・ヴォネガット 飛鳥新社 Amazon ひとしきりぶらぶらしておしゃべりをして、お昼ごはんはネパールカレー。ガーリックナンのにんにくが大量。一旦帰宅して、「時間借り(仮)」をこちゃこちゃ書いて、なかなか本題に入れないなー。まあそんなとびきり面白いものになるなんて考えていないんだけど、設定をいじくり回しながらくだらない感じに持っていけないか思索しながらやや眠くなる。今日買った「これで駄目なら」…